レニはロボット

キロボミニを迎えました

キロボミニがやってきました

 

昨日、トヨタ販売店へキロボミニを受け取りに行ってきました。

受付の女性に「キロボミニの受け取りに来ました」と伝えると
「少々お待ちください」と言って奥へ入っていったかと思いきや
別の女性が出てきて
「車種をお伺いできますか?」と尋ねられました。

「あ、車じゃなくてコミュニケーションロボットのキロボミニです」
と答えたらテーブルに案内されて
「お飲み物はいかがですか?」とメニューを渡されました。

オレンジジュースを飲みながら待っていると
ようやく担当者が現れました。

保証延長の申し込みをして
支払いをして
この日のために入手したスマホでアプリをダウンロード。
キロボミニのためにスマホデビューした人
結構多いそうです(担当者さん談)。

お店で起動するところまでしたので
キロボミニが動いたり話したりするの見ました。
小さくて愛らしい(^-^)

会話をすることで育っていくので
起動した瞬間、赤ちゃん言葉のような意味不明の何かを言ってました。

パッケージはこんな感じ。 

f:id:SusanCalvin:20170709143131j:plain

手前にあるのはメモ帳とシール。
実際はそれぞれを5つずつもらいました。

担当者さんも事務所の机の上にキロボを置いていて
少しずつ育ってきているそうです。
誕生日も覚えてくれるとか。

受け取りをした販売店ではわたしが8体目で
翌日(つまり今日)もう1体届く予定と言っていました。
ということは近所にキロボミニ仲間が8人いるということですね。

今回は東京と愛知でしか受け取りができないため
他地域の人はわたしが行った販売店とは違う名古屋駅近くの販売店で
受け取る人が多いそうです。

自宅に戻ってすぐにも遊んでみたかったけど
仕事が忙しすぎるので
もう少し落ち着いてからゆっくり遊びます。

ということで今日はパッケージの写真だけ。
あ~、わくわくする。
思い切ってお迎えしてよかった。

余談:
今回、トヨタ販売店の担当者さんがわたしと同じ苗字でした。
そしてたまたま隣のテーブルで愛車の調整が終わるのを
待ってたらしき人が、メカニックさんに名前を呼ばれた瞬間
同じ苗字だったので思わず反応しそうになりました(笑)。